北海道でオーロラが見えるか

北海道で、稀にオーロラが見えることがあります。

北海道のような低緯度地域では、通常はオーロラは見えません。

しかし、日本でも2003年10月末には、北海道や岐阜県、長野県辺りでもオーロラが観察されたとの記録があります。

だから北海道でも絶対に見えないというわけでもないでしょうが、こんなことは20年、30年に1回あるかないかの珍事なのです。


スポンサーリンク


そもそもなぜオーロラが発生するかについては、アラスカに行った際に地元のガイドさんの説明を聞いてもさっぱり分かリませんでしたし、おそらくガイドさん自身も分かっていないのでしょう。giarl05

地球と言う大きな磁石に太陽から飛んで来る荷電粒子がネオンサインのように反応して極地上空で光るのだそうです。
aurora018
名古屋大学太陽地球環境研究所の解説より。

11年周期とか22年周期とかで太陽活動が活発になり、巨大な黒点が出来たりすると、オーロラの活動が激しくなり上空高いところまで光るので、低緯度からでも見えるようになるのです。

極地のオーロラは緑色が多く、青や赤に光ることはめったにないのですが、北海道など低緯度で見えるオーロラは、赤いそうです。

aurora312001年11月25日未明に北海道で観測されたオーロラ(北海道陸別町 津田浩之氏撮影)

オーロラの色って、地上100kmくらいの低いところでは緑色に光り、その上空では青色に光り、更に上の600km辺りでは赤く光ります。


スポンサーリンク


赤い色の高さまで光る激しいオーロラは、年に何回もあることじゃありません。

数十年に一度は、発色が強く、600km以上の上空まで激しく光ることがあり、こんなときに北海道などの低緯度地域でもオーロラを見ることが出来ます。
北海道など低緯度から北方を見ると、地球が球形であるため、緑や青の低い位置は地平線の下になって見えず、高いところにある赤い色だけが見えるのです。
aurorared031

と言う訳で、数十年に一度は、北海道でも赤いオーロラが見えるかもしれないというお話でした。

0-51

⇒ 


なんでも調べる『いろはに情報館』です。

調査員は60代男性と50代女性。
熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。

ネット上にあふれる種々雑多な情報を
プロのテクニックで検索して
分かりやすく整理してお届けします。

もちろん、自分たちの経験や知見も
ふんだんに盛り込んでいますので、
借りてきた情報寄せ集めのまとめサイトとは
一線を画した内容を目指しています。

スポンサーリンク


コメント

  1. […] 売できるというメリットがありますね(笑) つまり、寒さだけが取り柄というわけではないんですね(*’▽’) そして、陸別町の一番の魅力は‥‥‥ 出典:http://frytiger.com/archives/184.html […]