セスキはお掃除にはバッチリです。

以前は重曹を使ってたんですが、油汚れにいまいち?なところが不満でした。

NHKのあさイチで

限界かと思った時にNHKの「あさイチ」にてセスキを知り、その日に買いました。

使い方は500ccのお水に適量(30g~50g)溶かすだけ。

匂いもなく色もない。
これで落ちるのか?と心配しました。


スポンサーリンク


ガスレンジに

毎日ガラストップのガスレンジは拭きます。
その際、油がついたときには洗剤を使用します。

こすりすぎるとガラスに傷がつくし、おちないし、困っていました。
ラップにクリームクレンザーつけるといいよと試しましたが、2度拭きが必要でした。

セスキをスプレーに入れて掃除するとすっきり。
触ってもべたべた感も拭き残りもなくこれはいいと感じました。

五徳の汚れが気になってました。
ごしごしこすっても塊のようにこげつきがありました。

それでお湯にセスキの粉を多めに入れてつけて浸け置くとお湯が茶色になり1時間後、スポンジでもすっきり落ちました。

塊もすんなり落ちたので納得。

20141218a

オーブントースター

続いて気になってたのがオーブントースターの扉の鏡の部分です。

茶色く焦げたような、中が見えにくくなります。以前はスチロールのたわしでごしごし。

扉が外れないタイプのため水もばしゃばしゃできません。
スプレーしておいて雑巾で拭くだけで茶色が薄くなりました。
ここって掃除するんですが納得するまで落ちなったのでうれしいです。

レンジの中も拭くことができ2度拭きもいらず簡単に使えます。
毎日使うものは使い方も簡単な方がよいです。


スポンサーリンク


床掃除

以前聞いたところによると床は落ちるけど落ちすぎて滑るようになると聞きました。

キッチンの床の油がついてるような、べたつきまで行かないがすっきりしない床、拭くと汚れが落ちました。

こんなに汚れていたなんて驚きです。
水拭きも結構な回数行ってました。なのでショックな部分もあります。

滑る心配もなく、週1回ばけつにセスキを入れて雑巾かけの要領で使っています。
ひどい汚れになる前に使うと落ちるもの早いです。

床が板なので板の間の少し色が変わってしまってるとこもブラシで一緒にこすると落ちたので、大掃除には家じゅうの床をやります。

コストは

毎日使っても今のセスキの粉が500gで500ccにスプレーが10本以上できます。

コストの安いところも魅力的です。
雑巾かけしたセスキ入りのお水、少し汚れたもので玄関のたたきの掃除したところ、きれいになりました。
すすぎをキチンとしておくことが大事です。

畳の床は凹凸があるのでブラシをかけたほうがきれいになるようです。

毎日使ってます。便利ですよ。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。

スポンサーリンク