引越しの手続き、電気は?ガスは?

以前リフォームのための引越しの経験があります。

4ヶ月間ですが、何かと手続きが多くて目が回りそうでした。

最近の引越し屋さんでは、手続きの段取りも教えてくれるので、結構頼りになります。

【引越し価格ガイド】

アパートへの引越しでしたので、当日には確実に電気が入らないといけないので、入居する前日にお願いして、電気が通じているのを確認してから引越ししました。


スポンサーリンク


元の家は住宅会社さんの方で手続きしてくださり手間が省けました。

何はなくても電気を確保しましょう

アパートを見に行ったときに、暗くて何もできず、
「まずは電気」と感じた次第です。

電気も工事はアパートだったので時間もかからずよかったです。

ただ、早めに頼まないと時間が取れないこともあり早めに行動を起こすことをお勧めします。

電気がないとごはんも炊けないし、部屋も暗い、掃除もできないになってしまいます。

電話も通じない。その後の機械がしっかり接続があっているかも確認取れない。電気の必要性が感じたときでした。

ガスは前日には止めておらう

ガスはまずは止めてもらい引越しの日に、ガス器具が動かせるようにしないとなりません。

我が家はガスレンジ使用してたので、止めてもらい新しいところにつないでもらうので一日かかりました。

お風呂などは止めてもらうだけでよかったです。

ガスレンジが素人ではつけにくいのではすべて業者さんに任せて安心でした。

家の中ではガスはガスレンジと風呂のみでした。


スポンサーリンク


ガス器具は規格が違うと使えません

都市ガスかプロパンかでも器具も違うことがあるので、引越し先のガスを確認することも不動産さん屋さんに確認したほうがよいですよ。

全く器具が使えない場合もありますからと、私たちは念を押されました。

我が家は同じものでしたので、困らずそのまま使用できました。

また次に戻るときには新しいレンジになり、古いものは処分してもらえてよかったです。

ガス器具の処分は私たちにはどうしてよいかわからないです。

また戻るときにも一回目の接続のときにお願いしておくと後が楽になります。

電気とガスは生活に掛かるので、

  • 何日にお願いするか?
  • 何時から使えるのか?
  • ほかの家電はつないでよいものか?

たくさんあるので、早めに確認、早めに対応して引越し準備しましょう。

電気ないと何もできませんので。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。


関連コンテンツ


スポンサーリンク