高校入学祝のプレゼントはカードが無難です

高校に入学したときのお祝いとして安心して贈ってあげられるのが、「図書カード」です。

0-07

贈りたいのは図書カード

高校に行くと教科書はすべて購入することになります。

義務教育の小学校・中学校では教科書は支給されますが、高校はすべて一括で購入します。

それも合格から入学まで日もないため購入日までも指定されるので、準備も大変です。


スポンサーリンク


そのほかにも辞書・参考資料・専門書など以外に指定品以外の買い物が多いし、学校指定の辞書などもあります。
辞書も英語・国語・和英など学校によっては電子辞書だけでなく、紙の辞書も必要などど指定されます。

辞書は案外に高額なものが多く、その足しになるのが図書カードです。

図書カードも絵柄がいろいろあって高級感もあります。
金額も500円から3000円~10000円まであり、全国どこでも共通なので遠くの親戚のお子さんにも送れますし、気軽に使用できます。

コンビニでは使用できないので変に無駄遣いされずに安心かなとも思います。

わざわざ出かけなくても、通販で簡単に購入できます。

高校生がもらいたのはスマホのカード

昨近の高校生はスマホの普及率が高く、ほとんどスマホ使ってます。

なので去年の高校入学祝にはスマホの有料カードがほしいと希望されてLINEのカードを送りました。
今のお子さんはLINEの普及率も高く、みんなやってるので課金用のカードを指定されたときには「時代だなぁ~~」と思いました。

持っているスマホの機種によっては、アップルのカードを希望されます。

スタンプやゲームに使うのはわかります。
スマホ関係のカードも種類が多くびっくりしますが、贈答用の封筒などが少なく、自分で封筒用意してプレゼントしました。

お母様はえぇ~と驚いていましたが、本人の希望だったので、1000円カード5枚プレゼントしました。
本人はものすごく喜んでました。

時代の変化が激しいので、今年の子からも指定されそうです。

あとはお弁当箱をプレゼントした子はとても喜ばれました。
毎日同じお弁当箱も女の子はいやなようで、普通のお弁当箱より保温のきくものや、パンに便利な用途の違うものを選んでみるのも喜ばれます。

その際にはセットでシリコンのお弁当グッズも入れてあげると統一感があって素敵ですよ。

心に残るお祝い。欲しいものが一番です。

関連記事 ⇒ 中学校の入学祝い 小学校の入学祝い

入学祝いも年齢や学年によって人気の品物が変わります。
好みもあるので、話が聞けるなら直接聞いてみるのが一番です。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。

調査員は60代男性と50代女性。
熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。

ネット上にあふれる種々雑多な情報を
プロのテクニックで検索して
分かりやすく整理してお届けします。

もちろん、自分たちの経験や知見も
ふんだんに盛り込んでいますので、
借りてきた情報寄せ集めのまとめサイトとは
一線を画した内容を目指しています。

スポンサーリンク