結婚式招待状の欠席連絡のマナー

結婚式の招待状をいただいても、どうしても出席できない場合がありますよね。

結婚式の日程がわかっていても、先約が決まっていたり、妊娠中・出産直後ってこともよくありますし、身内に病気の方がいたりと割にあることなんです。

その際に欠席にするときにどうしますか。

案内状が届いた途端に、速攻で「欠席」のはがきを出してはいけません。


スポンサーリンク


まず電話なりメールなりで、欠席の意向を伝える

電話番号を知っていれば電話を入れておきましょう。電話一本で印象が全く違います。
その時に
「その日は、すでに予定があるのだけれども、もう少し調整してみる」
と伝えます。

そこまでやってから、時間が十分にあるなら、1週間ほど経ってから返信はがきをだしましょう。
調整の努力をしてたと、とらえてくれることでしょう。

欠席はがきの書き方

返信用はがきの欠席の側に○を付けます。

その際、(欠席)を挟んで
「残念ながら(欠席)させていただきます。」
と、文章にするとおしゃれです。

また、これとは別に、お詫びと祝福の気持ちを添え書きすることも誠意を伝えることになります。

このようなはがきの常識ですが、自分への敬称文字は二本線で消すのですが、下の例のように「寿」消しなどもちょっと気が利いていますね。
二本線の代わりに「御」の時の上に「寿」の字を重ねて消したものです。

20150222b


凶事の理由は書かずにぼかす

出席できない理由も書いておくことも必要です。

・すでに別の結婚式の出席が決まっております。
・長男の入学式と重なりまして

などの慶事であれば理由を書きますが、凶事は縁起が悪いので、理由を伏せるのがマナーです。

例えば、
・母の三回忌だとか、
・父の癌の手術を予定している
このような場合は、詳細を書かずに

「当日は、所用がございまして、どうしても都合がつきません」
などと、理由をぼかします。


スポンサーリンク


お祝いを贈る

欠席の連絡とは別に、祝福の気持ちを表すために、祝儀や記念品を贈ることも考えてください。
その際、披露宴の実費を差し引いて、差額分だけの金額で良いでしょう。

例えば、ご祝儀を2万円予定していたとしたら、披露宴のご馳走や引き出物で1万円以上は受け取る事になりますので、その分を差し引いて、7~8千円程度のものを選ぶとか、です。

住まいが近かったり、職場が同じだったりするなら、祝儀を持って自宅に伺ったり、どこかで食事しながら欠席を伝えてもよいと思います。

自分の結婚式のときに来てくれた友人などは特にお返し的な意味合いもあって、しっかりご祝儀は出しておくべきです。

お祝いごとですし、今後のお付き合いや友人関係もありますので、祝う気持ちだけはしっかりあらわしておくことです。

友人たちにも一報を

友人の場合、一人ではないので他の友人にも連絡を入れておくことも必要です。

余興などであてにされる場合もありますからね。

新郎・新婦からほかの方に欠席の話はしにくいと思いますので。

また、親族の結婚式の場合はその親御さんにも別にお話しておきましょう。

よく結婚式は本人同士だけだと思っている方がいますが、家同士のことでもあり、今後の付き合いもありますのでしっかり失礼のないようにしましょう。

結婚祝のプレゼントには、次のようなアイテムが人気です。

⇒ 結婚式マナーのまとめ記事


なんでも調べる『いろはに情報館』です。

調査員は60代男性と50代女性。
熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。

ネット上にあふれる種々雑多な情報を
プロのテクニックで検索して
分かりやすく整理してお届けします。

もちろん、自分たちの経験や知見も
ふんだんに盛り込んでいますので、
借りてきた情報寄せ集めのまとめサイトとは
一線を画した内容を目指しています。

スポンサーリンク