卒園式に出席するママの髪型のポイントは

卒園式の季節がやってきますね。

0-28

卒園式は入学式と違い厳かなムードがあります。

子供も入学式のときにはまだ何もわからずままから離れなかったはずです。


スポンサーリンク


華美にならず場に合うスタイルで

卒園式は子供の成長を感じることのできる式なので、ママも華美にならず、場に合うスタイルを目指しましょう。

卒園式はあくまでも主役は子供です。

セレモニースーツも色はネイビーや黒が主流になり、パパもスーツで色は同じような感じになります。

髪型も華美にならないようにしなくてはいけません。

お母様が着物を着る場合はアップまたはショートですっきりさせることが必要です。
どうしても着物はピンクなどの淡い色が多く、そこで髪型を華美にしては合いませんからね。
後ろから見てもすっきり見えることが一番なんですよ。

スーツは黒やネイビーの色を選ぶと髪型もある程度おとなしくなります。
美容院などに事前に行っておくことも必要です。

動いても崩れない髪型を

しっかりセットした髪型であることです。

ショートの場合はふわっとした感じで崩れて見えないデザインにすることです。

ロングの方は軽くまとめてアップにしたり、少しずらして横にとめてみたりしてはいかがですか?
その際髪飾りもキラキラしたデザインはさけたほうがよいでしょう。

ロングの方は後ろで上の部分だけまとめておくこともよいかと思います。

シュシュは少し緩く見えがちなのでやめた方が無難ですね。


スポンサーリンク


最近流行の盛ったような髪型は卒園式には合いません。
どうしても崩れて見えるデザインなので、きちっとした式には不似合いです。

卒園式はママも動くことがあります。

子供から卒園証書を預かったりした立ち上がることもあるので、髪が前に垂れるようなスタイルは好ましくありませんよ。

20150221d
前髪が長く顔に掛かるデザインも、毎回髪をかき上げるようなことが起こるのもよくないです。

動いても下を向いても困らないスタイルで子供さんの成長をたくさんみてあげてください。

子供さんが一番成長したと感じる瞬間ですから、しっかり見てきてください。

泣けてきますよ。

関連記事 ⇒ 卒園式にママが選ぶべきスーツの3つのポイントとは。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。


関連コンテンツ


スポンサーリンク