マラソン初心者のためのシューズの選び方

最近は東京マラソンなどは参加者も多く、抽選でないと出場できないほどのマラソンブームですね。

当然スポーツショップには色も鮮やかなシューズがたくさんあります。

テレビでマラソンを見て走ってみたいなぁ~でショップに行くと、色も形もかっこよくまた高価なシューズにびっくりしますよ。


スポンサーリンク


足にあった靴を選ぶ

シューズは合わないものですと足だけでなく身体にも負担がかかります。

まずはキチンとしたシューズを購入することをお勧めします。

意外に自分の靴のサイズは〇○㎝と思っていてそれを購入したら案外に大きかったってことがあります。

シューズはメーカーなどでもサイズが微妙に違ってます。

その上幅の違いもフィット感が違う原因なんです。

スポーツシューズは硬さでも大きく感じたり、指の一部が痛かったりします。

よく見てみると足の指の一本がすごく長かったり、大きかったりします。

自分の足をそんなによく見ることは少ないのでシューズ選びは大変です。

今のスポーツショップでは靴専門の方がいらして足型などから進めてくださいます。

意外に自分の足の幅がないとか、土踏まずがいまいちだったりと調べてもらってびっくりすることがあります。

たかが靴!ではないのです。

それが合わずに走れないってことがある方もいらしゃるのです。

また左右に大きな違いがある方もいて靴選びは奥が深いんです。


スポンサーリンク


ソールも考えましょう

自分に合うタイプが見つかったら、ソールのことも考えなくてはいけません。

柔らかめがよいか、硬めがいいか、エアー入りがいいか、軽いものがいいかなど千差万別なんです。

自分に合ったシューズに合えれば無駄な力も入らず、すんなりトレーニングやマラソンができるはずなんです。

そこから色や形にこだわれるはずです。

色も合わせてトータルコーデ

色が決まればウエアの色も考えてみましょう。

今は本当にカラフルでかわいいウエアもたくさんありますので、トータルで楽しめるスポーツになっています。

ゆっくり探してみてはどうでしょう。

まずは悩むかもしれませんが、でもアドバイス受けて走る前に楽しみましょう。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。

スポンサーリンク