ガーデニング初心者が庭を作るには

ガーデニング初心者がお庭を作ろうと思った時にまずは何から始めましょうか。

折角お庭があるのに、何も活用しないのは寂しいです。
花がいいか。
野菜がいいか。
考えてみましょう。

春先は、どちらにとっても一番いい季節です。

花を選ぶなら

花は色のイメージがあるといいですね。
今は花の色もたくさんあってそれを考えず植えてしまうと色が氾濫してしまいます。
春なので黄色・赤系でそろえてみましょう。

その次に花の高さを考えましょう。
お庭も立体で考えると奥のお花もきれいに見えるようになります。

薔薇も立体感が出てお庭が広く見えます。
薔薇はたくさん肥料がいりますが伸び自体はよい植物なので楽しいです。
色も2色3色と合わせていくときれいになります。

チューリップは色もたくさんありますが、最近では、花びらが八重になっているもの、長いもの、先が尖ってるものなど、種類が増えているので、チューリップだけでも楽しくなりそうです。

お庭つくりで歩くところに石やタイルを置いても素敵です。
重いですが、枕木も人気です。

お庭にガーデンテーブルを置けばひとつリビングが増えたことになり気分転換に最高です。

花を植える際に丸く植える、菱型にする。または半分にするなどできます。

レンガやブロックを使って仕切りにするとよいでしょう。

花は何色にしましょうか?
同じ色でも淡い色やグラデーションになってたりします。

その中から選んでみましょう。
チューリップなどは一つの鉢すべて同じ白にすると豪華さもでてきれいです。

球根のお花は寒い時期に植えるので多年草の花などが今からベストになります。

 野菜を選ぶなら

野菜も植えてみましょう。
野菜はこれから夏野菜が始まります。トマト、ピーマンなどは背丈が高くなるので奥にします。

枝豆やししとうなどは手前、ジャガイモは真ん中などにすると日当たりも問題なく野菜ができます。

それにグリーンカーテンを作ればもっとお庭の緑も増えて素敵になるはずです。

野菜の花も意外にきれいな花が咲くので、楽しみプラス収穫もできてよいですよ。

まずは少しづつ作ってみましょう。絶対に素敵になるはずです。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。



関連コンテンツ