ベランダでガーデニングを始めるときにはホームセンターを活用しましょう

あまり広さがないベランダで、初心者がガーデニングを始めるときには、物の大きさのイメージを掴むことが出来ません。
そんな時には、現物が展示されているホームセンターを活用しましょう。
また、広報誌などの情報源としての活用方法も紹介します。


スポンサーリンク


ベランダでの用途を阻害しない配置を

ベランダの使い方は、生活のパターンによって、それぞれ違います。

一般的には、物干しの場であり、隣家への通路であり、粗大物の仮置き場だったりします。
広いベランダなら、バーベキューの場所に使うかもしれません。

ガーデニングを始めると、簡単には移動できないプランターやつるを這わせるアーチなどを設置してしまうので、ベランダ本来の役目を封じ込めないように、よく考えて配置設計をする必要があります。

通路の確保を忘れずに

中でも忘れてはいけないのは、マンションやアパートのような共同住宅であれば、火災などの緊急の場合にはベランダが隣家への通路になることです。

隣家へ移動する動線を阻害する配置は避けるべきです。
あなたが隣に避難するだけではなく、隣の方が避難してくる場合も想定しておきましょう。

0-54

まずはイメージを設計する

どんな野菜や花を育てるかによって、備えるべき設備が違ってきます。
初心者ではなかなか実際の大きさがイメージ出来ないので、現物が揃っているホームセンターが活躍する時です。

用意すべき基本的な物は、プランターと植木鉢です。
これに付随して、つるを這わせる支えやアーチ、必要に応じて簡易温室。

これらを効率的にいくつ、どのように配置するかをイメージしましょう。

ベランダで始める際にはプランター・鉢をいくつおけるかから決めておきましょう。
野菜用のプランターは意外に大きくて数が置けない場合もあります。
野菜などは深めのもの、花用は普通の浅めのプランターで大丈夫です。

つる植物にはアーチを作る。
アーチは大きさの目安がなくて大きすぎてびっくりすることがありますが、ホームセンターではそのアーチが実際に見ることができます。

ホームセンターで現物の寸法を測定する

簡易温室などは大きさ種類も多く実際に見てどれだけの数が入るか、判断できます。

ベランダの寸法を測って簡単な図面を描いてから、ホームセンターで現物を測定すると間違いがありません。

メジャーも忘れずに持って行きましょう。

配置が決まったら野菜用などは水はけを考えて少し高さを付けるとよいですね。
その際にはレンガでもおいてその上にプランター置くようにしましょう。

プランターをベランダの柵に掛けるものもあります。
それらを使えばたくさんの種類が植えられます。

手すりや柵にかけるタイプでは、水やりには十分に注意しましょう。
下の階の方とのトラブルの原因になりますからね。

ホームセンターは情報の宝庫

次に植える物の特徴を知りましょう。

広報誌パンフレットの活用

ホームセンターには育て方や特徴を書いた広報誌などがあります。
自分の植えるものの情報を知るには便利です。

20150407b

お店にも殺虫剤などはこんな虫にはこれなどの展示物もありますので、これも活用しましょう。

お店の方も教えてくださいますよ。

初心者がなかなか気がつかない点を教えてくれます。

プランターに苗を植えすぎたり、間隔が狭かったり、植物によっては日当たりが好きだったりしますので、たくさん情報得ることもうまく育てるこつになります。

苗を買いに行ったらトマトが何種類もあって悩んでしまうこともあります。

中には初心者用とか、プランター向きとか、トマトの大きさも千差万別なので自分にあったものを選ぶことができます。


スポンサーリンク


ホームセンターには土、肥料、種、苗など季節によってたくさんあります。

種を植える専用の土や今はセットで売っていますので家に戻りすぐに種が植えられます。

芽が出れば寒い日があれば苗用のドームもあったり、わらが必要ならば専用のわらもあります。

 分からなかったら聞いてみましょう

初めてのガーデニングでも、ホームセンターでそろえてみると本格的に始められます。
最近のホームセンターの品揃えはかなり充実しているので、プロの園芸家や農家の方も利用しているので、初心者にとってはかえって分かりにくい面もあるかもしれません。

そんな時は、遠慮なく係の人に聞いてみましょう。
きっと、親切に教えてくれます。

いろんなものを見て自分に合うガーデニング用品選んで今年は初めてみませんか?

楽しいですよ。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。

スポンサーリンク