警察庁と警視庁の違いは何?どっちが偉いのかな。

警察庁は国家、警視庁は東京都

警察庁と警視庁の違いは、極めて明瞭で簡単です。

  • 警察庁は、国家の組織
  • 警視庁は、東京都の地方組織

簡単にいえば、それだけのことです。

20150607d

警察庁と警視庁では、どちらが偉いのかという質問もありますが、管理する立場である警察庁が警視庁よりも偉いというべきです。


スポンサーリンク


警察庁は中央官庁の外局

  • 国土交通省の外局として「海上保安庁」や「気象庁」
  • 財務省の外局として「国税庁」
  • 経済産業省の外局として「特許庁」

中央省庁は、外局を持つことがありますが、警察庁は内閣府の国家公安委員会に属する中央国家の行政組織です。

警察庁のトップは、警察庁長官です。
警察組織に属する警察官でありながら、唯一、階級がない特別な警察官なのです。

警察官の階級とは、巡査、警部、警視などのことです。
一番偉い階級は、警視総監です。

警察庁長官には、階級がありません。

20150607e

警視庁は、東京都警察本部に与えられた特別な名称

一方、警視庁は「庁」の文字が付いていますが、中央省庁に伴う国家の行政組織ではなく「都道府県警察本部」と並び、いわば「東京都警察本部」と称すべき、警察組織に特別に与えられた名称なのです。

各道府県警察本部のトップは、警察本部長です。

警察本部長は役職名であり、その職に就く警察官は、例えば警視長とか警視監とかの階級を持っています。

警視庁のトップは警視総監ですが、「警視総監」は、警視庁のトップという役職名と警察官としての階級が同じなのです。

いわば、
東京都警察本部と称すべき組織が『警視庁』となり
東京都警察本部長と称すべき地位が『警視総監』となったのです。

しかも、警視総監という階級は、日本で一人しかおらず、役職名を兼ねているということです。

20150607f

警察庁長官の制服の旭日章が警視総監よりも一つ多い

警察庁長官は警視総監と同じのデザインの制服を着用して、両肩の肩章には旭日章が5個付いています。

警視総監の階級章では4個なので、それより一つ多いのです。

20150607i旭日章

警察庁長官は、階級がないことになっていますが、警視総監よりも上席であることが伺えます。


スポンサーリンク


警視総監が出世して警察庁長官になることはない

警視総監よりも上席となると、警視総監が出世して警察庁長官になるかというと、そういう例はありません。

警視総監の一つ下の階級は、「警視監」ですが、ここから選ばれて警視総監になれば、それが最終職位です。

警察庁長官は、やはり「警視監」の中から選ばれて、それが最終職位になります。

まとめ

警察庁と警視庁の違いは、極めて明確で、簡単です。

警察庁は、国家の行政組織で、各都道府県の警察を管理します。

警視庁は、東京都の警察本部で、東京都の警察職務を遂行する組織です。

警察庁長官は、警察官としての階級はありませんが、警視総監よりも上席の職位です。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。

スポンサーリンク