ミサンガの色の意味を知っていますか?赤青灰黄白桃橙黒

ミサンガと言えばサッカーを思い出すほどサッカー選手との関わりが深いですね。

ミサンガとは手首や足首に巻き付けたししゅう糸などで作ったお守りのことを言いますが、その由来や名称についての語源ははっきりしていません。

日本ではJリーグが始まった頃にラモス瑠偉や北澤豪などのサッカー選手たちが足首にまいている姿がテレビに映り、広まったと言われています。


スポンサーリンク


ミサンガの色には意味がある

ミサンガは願い事により糸の色が違います。

その願い事に合う色を選んで編んで作ります。

  • 赤は、恋愛・勇気・運動。
  • 青は仕事・学問。
  • 灰色は仕事。
  • 黄色は学問・知識・金運(これは風水にも似ています)
  • 白は健康。
  • ピンクはモテたい・恋愛。
  • オレンジは希望。
  • 黄緑は和み・友情。
  • 黒は好意。
  • 緑は癒し

まだたくさんあリそうです。

20150726a

切れたら願いが叶う

ミサンガは願いを込めた色の糸を何色かで編んでそれを手首などにまきます。

願いが叶うころに自然と切れるまではつけたままにしておくことが重要だと言われています。


スポンサーリンク


切れたときは早めに対処しないと願い事に対する想いが少なくなってしまうという説もあるそうですから、切れたら早めに動きましょうね。

最近はあまちゃんでも出ていたような??気がします。

受験に合格したいならば、黄色・青などのミサンガを付けるとよい。

学問などの時は利き腕の反対側にミサンガを付けると願い事が叶うそうですよ。

恋愛を希望する場合は、まずはピンク、赤、希望のオレンジなどを混ぜて編むことになりそうですね。

恋愛の際には利き手に浸ける方がよいそうです。

また編むときにハート型になるように編めば運気はもっと上がるような気がします。
気のせいかもしれませんが。

それぞれ色の組み合わせと付けるところによりご利益(?)に違いがあります。

間違いのないようにしましょう。

20150726b

仕事のためならば、青で仕事をあげ、黄色で知識を加えるとか。

仕事のときはきちっとした幾何学模様に編めばよいかもしれません。

いろんな色をいろんな希望を糸に込めて編んでみると見た目もおしゃれなミサンガができますよ。
ビーズを組み合わせると、おしゃれな雰囲気が作り出せます。

プレゼントにも良いので挑戦してみてはいかがですか。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。


関連コンテンツ


スポンサーリンク