断捨離のコツを洋服について考えてみるとこんなことが・・・

洋服の入れ替えの季節になると、意外に「着てなかった」ものがありますね。

衣装ケースから出してクリーニングの表示がついたまま眺めて、着ずにまた衣装ケースにしまうことってありませんか?

洋服は3年間袖を通さなかった服はその後も着ることはない、と言います。


スポンサーリンク


3年区切りで断捨離を

3年を一区切りで断捨離してみてはいかがですか?

20150831c

次の流行はいつ来るかわからない

洋服には流行があります。

そこで悩むのが流行はまたくるので取っておこうと考えます。

でもそのサイズに合った体型を維持するには永遠に努力を続けなければいけないし、次の流行はいつ来るのか予想が立ちません。

子供が喜びますか

子供が着るであろうと思う方もいるでしょう。

子供にしたって、お古を喜ぶとは限りませんよ。
逆に、親のお下がりに抵抗のある人が多いのも現状です。

他人に押し付けずに、まずは自分の生活をすっきりしてから考えてみましょう。

悩んだ服は着ることはない

3年を目安に着なかった洋服を見て「今後着るか?」自分に問いかけてみましょう。

今年度中に着る』ならば保管。

どうしようかな』は着ないと判断します。
実際、着るか着ないか悩んだ服を再び着ることはほとんどありません。

洋服は取っておいても黄ばみや傷みが起こり、着られなくなったりすることも多々経験しているはずです。

その判断は絶対に必要です。

その洋服を着たイメージが自分の中で分からなかったら、その服を着ることはないのです。

処分なり古着で売ることも考えましょう。


スポンサーリンク


痩せたら着るつもり

そう言う人に限って痩せません

特に断捨離の時に起こるのが買ったは良いがサイズが1年で合わなくなり『痩せたら着る』と思い取っておきます。

痩せたときにはご褒美で、最新の物を購入しましょう。

取っておいてもまず着ません。
いや、まず着れません。

取っておいた後悔だけが続くだけです。

そこはきっぱり断捨離しましょう。

わたしも他人のことは言えませんが、年齢も増してくると、なかなか思うようにダイエットできるわけではないし、自分がそんな努力をしていないのならば、断捨離してすっきりしましょう。

お直しは予想外に高いものです

高価なものの場合はまずは考えてみるのがお直しですね。

高価なものならば洋服のお直しに出しても元が取れればよいのですから、直してみることも頭の中に入れておきましょう。

ただお直しは値段も時間もかかりますから、最新のモデルを買ったほうが費用的にも気分的にもすっきりすることが多いですよ。

20150831b

どうしても高かったので捨てられないものだけにしましょう。

洋服の断捨離で身ぎれいに

断捨離も続けるとすっきりでき、新しい発見がありますよ。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。

調査員は60代男性と50代女性。
熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。

ネット上にあふれる種々雑多な情報を
プロのテクニックで検索して
分かりやすく整理してお届けします。

もちろん、自分たちの経験や知見も
ふんだんに盛り込んでいますので、
借りてきた情報寄せ集めのまとめサイトとは
一線を画した内容を目指しています。

スポンサーリンク