スイートポテトを簡単にトースターで作りましょう

秋が来るとサツマイモのおいしい季節がやってきます。

簡単なふかし芋もおいしいですが、お子さんのおやつに「スイートポテト」はいかがでしょう。


スポンサーリンク


トースターで簡単に

さぁ作ろうと思ってもオーブンや裏ごしなど聞くと大変そうで気力が失せてしまいそうです。

難しいことは止めてオーブン・トースターで簡単に作ってみましょう。

★材料★
  • サツマイモ 500g
  • 牛乳大さじ 2
  • バター(またはマーガリン) 50g
  • 砂糖 50g
  • 卵 1個
  • 艶出し用の卵黄適宜

サツマイモを買ってくればあとは冷蔵庫にあるものばかりです。

作り方

サツマイモを半分くらいに切ってレンジに掛けます。

c_li_coc009

サツマイモの皮を容器として使う場合には縦にサツマイモを半分に切って調理します。

20150806b

柔らかくなるまで加熱したら熱いうちにフォークでつぶします。

この時にしっかりつぶすことがおいしく作るコツです。

それに砂糖・牛乳・バター・卵を加えて混ぜます。

このときしっとりするまで混ぜると出来上がりが変わります。


スポンサーリンク


まだ固めと思うときは牛乳の量を増やしましょう。

クリーム状になるまで混ぜることです。

牛乳ではコクが足りないと感じるときには、コーヒーフレッシュに替えて数個加えるとまた変わります。

0-23

砂糖の代わりに蜂蜜でもよいですが、意外に甘く感じるので量は控えめにしてください。

できたものをサツマイモの皮か、お弁当用にアルミ箔などに入れたり、舟形に成形して並べます。

表面に艶出し用の卵黄を塗ってオーブントースターで焼きあげます。

go_027A

焦げ目が足りないときには時間を伸ばしてみるといいです。
オーブントースターのよいところは時間設定が簡単なこと。

中身は加熱してあるのでそのままでも十分食べることができますから、表面に焦げ目が付けば出来上がり。
0-44

アレンジもいろいろ

艶出し用卵黄が塗りにくいときには、卵黄に蜂蜜を加えると塗りやすいです。
ただその分甘味も増しますので注意してください。

また卵黄を塗ってそのままゴマを付けてみてもおいしくなります。

丁度中華のごまだんごのような感じになります。

形もお弁当箱のように四角くして焼き、それにバターを乗せてもおいしくいただけます。

簡単なスイートポテト作ってみませんか?

アレンジも楽にできて楽しいですよ。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。


関連コンテンツ


スポンサーリンク