マヌカハニーの効能と効果!蜂蜜といっても薬品みたい!

マヌカハニーと言う言葉をご存知でしょうか?

アシスタントもうさん

ねぇねぇ、マヌカハニーって知ってる?

アシスタントぺんさん

『マヌカ』ってのは知らないけど『ハニー』は蜂蜜のことでしょう。

アシスタントもうさん

そう。
『マヌカ』は、主にニュージーランドや
オーストラリア東部で栽培されている
植物の名前なんだよ。

アシスタントぺんさん

どうして、わざわざ花の名前をつけるの?

アシスタントもうさん

元になる花の種類によって、蜂蜜の風味が変わるんだ。
特に、マヌカの蜂蜜は、抗菌作用があって、
重宝されているんだよ

アシスタントぺんさん

へぇ~、もっと詳しく知りたいな。

蜂蜜は、蜜源の花で性質が変わる

蜂蜜はミツバチが、花の蜜を集めて加工するものです。
元になる花を、蜜源と言います。

蜜源になる花の種類によって、出来上がる蜂蜜の性質が変わります。
風味や色、香り、糖度、粘度などが変わるので、用途や国ごとに好みがあります。

日本では、レンゲを蜜源としたレンゲ蜂蜜とアカシア蜂蜜がよく知られています。

マヌカを蜜源とする蜂蜜のことを、マヌカ蜂蜜、つまり『マヌカハニー』と言うのです。

マヌカは、ギョリンソウのこと

マヌカは、日本語では「ギョリュウバイ」と言う名前の植物で、ピンクのかわいい花をつけます。

20151107a

このギョリュウバイのことを、ニュージーランドの現地の言葉で「マヌカ」というので、現在では「マヌカ」のほうが一般的になっています。

マヌカハニーの抗菌性

マヌカハニーには、抗菌性があることが知られています。

UMF規格とは

1998年に当時の研究者、ニュージーランドのワイカト大学ピーター・モラン博士によってUMFの規格が作られました。

UMFとは、ユニーク・マヌカ・ファクターの省略形です。

無理やり日本語にすれば
『マヌカ独自因子』
とでもなりましょうか。

モラン博士は、物質の正体は不明だけど、マヌカハニーに抗菌力があることを確認しました。
その強さを消毒薬のフェノールの濃度に置き換えた数値がUMFのなのです。

マヌカのUMF10+の殺菌力は、フェノール10%溶液と同等の殺菌力があります。

このUMFのを数値をとして表記できるのは、ニュージーランドのアクティブ・マヌカ・ハニー協会から認可されたものに限られます。

MGOとは

マヌカの抗菌力は確認されていましたが、その正体は不明でした。

2008年に、ドイツ、ドレスデン工科大学のヘレン教授がその物質がメチルグリオキザールであることを発見しました。
メチルグリオキザールの短縮形がMGOです。

MGOの濃度が、マヌカハニーのMGO規格に採用されました。

単位は、mg/Kgです。

例えば、MGO250+ならば、マヌカ蜂蜜1kgの中に、メチルグリオキザールが250mg含有していることを意味します。

MGOはニュージーランドのマヌカヘルス社の登録商標で、日本では株式会社TCNの登録商標です。
だから、他の業者が勝手に使う事はできません。

UMFとMGOの関係式

UMFは抗菌作用の強さであり、MGOは物質の濃度なので、相互の関係を数式にすることは出来ません。

しかも、マヌカ・ハニー協会(MGO)と、マヌカヘルス社(UMF)の権利争いの様相を呈しており、いわばブランド争いなので、両方の数値を記載した商品はありません。

一般的には次のように言われています。

★マヌカUMFとMGOの関係★
UMF10 は MGO100程度に相当する
UMF20 は MGO400程度に相当する
UMF25 は MGO500程度に相当する

この他にも、NPAとか、TAとかMGSとかアクテイブ値とかいろいろと増えてきましたが、ポピュラーなのは、MGOとUMFなので、製品を選ぶなら、この二つから探すのが良いでしょう。

MGOなら日本では株式会社TCNが扱っています。

UMFハニーならこちらです。


蜂蜜よりも、飲みやすく加工した初タイプのマヌカハニーのサプリもあります。
⇒ 新商品のマヌカハニー♪飲みやすいサプリタイプ


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。


関連コンテンツ


スポンサーリンク