卒業プレゼントを1000円で選ぶ

卒業シーズンが来ます。

親しい友人でなくとも卒業のお祝いをお渡しする機会があります。

今回は1000円の予算で考えてみましょう。


スポンサーリンク


小学生なら

小学生ならば今は文房具が一番だと思います。

小学生女子の間では文房具が大変なブームで、通常、筆箱などは1つで十分だと思われがちですが、今は学校に2個3個と持ってきて、シャープペン用・鉛筆用など多岐にわたってます。

1000円の予算で何が買えるか。

最近のペンならば、消えるペンのフリクションが流行ってますが、そのシリーズの蛍光ペン色鉛筆などもあります。

消せるって便利なんです。

また付箋紙や飾り用のマスキングテープは女の子には大人気です。

手帳に貼ったり、メモに使ったりしますが、種類が多岐にわたり選ぶのも悩みそうです。

また数があっても困らないし、サイズも豊富とプレゼントには適しています。

中学生なら

中学生ならば、最近のスマホ事情を考えると、プリペイドカードが一番ではないでしょうか?

今の学生さんの必須アイテムLINEは知らない人がいないほどです。

LINEのプリペイドカードならばスタンプやゲームのアイテムなどに使えてまず困る方もいないので大変喜ばれます。

iPhoneならばiTunesのカードをプレゼントすれば困りません。

また、なんのスマホ使っているかわからないときにはAmazonのギフトカードがお勧めです。

Amazonならば1000円で何かほしいものの足しにしてもらえます。

Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ ) – 1,000円 (Amazon Kindle)

新品価格
¥1,000から
(2016/1/24 14:50時点)

ギフトカードはコンビニでも買えます。

種類も多く学生ならば大丈夫なアイテムに違いありません。

ギフトカードではさみしい、そっけないと感じる方はスマホ用ホルダーは便利です。

スマホの置き場に困ってどこに置いたか忘れてしまうことあります。

そんな時、決まった置く場所があると便利です。

また数があっても机、寝室など持ち歩くことが多いので喜ばれます。

大人の人なら

大きい方ならばカード入れが便利です。

ポイントカードをはじめ、色々なカードがたくさんあって、いざってときに持っていないことありますが、カードケースに入れておくと忘れず探しやすいのです。

20160124c

たかが1000円でもたくさんあります。

探してみてください。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。


関連コンテンツ


スポンサーリンク