結婚祝いを3000円くらいで探してみたら

結婚のお祝いで式に出ないときなどお祝いを考えます。

気遣いをさせない3000円コース

お返しいをただかずすんなりと喜ばれるもの、予算が3000円ほどであれば、お返しなしでと言いやすいですね。

向うの方にも気遣いされずよいと思います。


スポンサーリンク


キッチン用品

ネットで調べてみると、いただく側が欲しいものの第一位はキッチン用品。

第二位はティーカップ・商品券などでした。

キッチン用品とは意外でした。

数があっても困らないからかなとも思いましたが、新婚さんは、まだ品数が揃っていないからかもしれませんね。

わたしが、最近贈ったもので喜ばれたものはお箸です。

茶碗やマグカップは皆様からいただくのですが、お箸はなかなかいただかないようです。

夫婦用に品の良いものを揃えても3000円以内で購入できます。

お箸はお弁当にも使えるので便利です。

0-77

名入れのカップなども安いところでは3000円以内にできますが、名前はあまり入れて贈るのは自分のときもそうですが、使いづらく、食器棚の奥にしまわれてしまいます。

同じキッチン用品でも名前は入れない方がよいのかもしれません。


スポンサーリンク


ティーカップ

第二位のティーカップはブランドの2客セットがほとんどです。

来客用に使うご家庭が多いのかもしれません。

以前ティーカップはあるだろうと砂糖とミルクの卓上容器をプレゼントしたところ大変喜ばれました。

ただ色などに凝ってしまうと、持っているカップと合わないので「白」オンリーのものにすると相手も合わせやすく使いやすいそうです。

商品券は金額がわかってしまうので少額のときにはやめた方がよいと思います。

はっきり金額がわかることを日本人は嫌う傾向が強いので、贈るならばお米券・ビール券などにしたほうがよいでしょう。
どれにしても調べれば分かることですが、一段でもハードルが高いほうが・・・(笑)

家電

次に家電という意見もありました。
これは選ぶのに大変です。

値段も高価なものも多く、ダブってしまうと邪魔になるので考えて贈りましょう。

でも3000円程度の予算ならば、ハンディー掃除機などは邪魔にもならないかと思います。

ダブっても、部屋ごとにおいても良いし、充電タイプなら車の掃除にも使えます。

結構おしゃれなハンディー掃除機があって、あれば便利なアイテムです。

写真立てとアルバム

あとは、写真立てとアルバムはいくつあっても使ってもらえます。

子供が生まれれば写真をたくさん撮るので一緒にアルバムも喜ばれます。

スマホの時代でも写真はやっぱり必要なんです。

あまり予算もかけず喜ばれるものって意外にたくさんあります。

探してプレゼントしてみましょう。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。


関連コンテンツ


スポンサーリンク