結婚祝いを頂いたら、お返しの相場は?

結婚式に出席されない方から頂いたら

結婚するとお付き合いの関係でお祝いをいただくことがありますね。

結婚式に出席されなかった方でもお祝いをいただいたりします。


スポンサーリンク


お祝いも個々だったり、何人かまとまっていただいたりします。

友人・上司・親戚・同僚などで多少違ってくるのでお返しも大変です。

c_li_wed002

基本は半返し

お返しの基本は「半返し」と言われます。

ただ、いただいた方によってそのまま半分返すというわけにはいきません。

友人関係

友人ならば、結婚式に呼ばずお祝いだけいただいた場合は、半分でも世代的に何も言われないと思います。

また、仲間何人かといただいた場合は同じものをお返しした方がよいでしょう。

まとめていただいた場合には、会社ならば皆さまで食べられるお菓子などでも問題ないと思います。

親戚や上司

親戚や上司などはきっちり半分では済まないこことが多いです。

商品券などの金券類をお返しすると金額がはっきり分かってしまいますので、ほかに品物などつけて多めにお返しするのが普通で、6割くらいお返ししていることも多々あります。

商品券をお返しすると、失礼だと感じる年配の方もいらっしゃいますが、これだけ多種多様な時代では外せないアイテムなのですが悪い印象を考えるなればと、ためらってしまうこともあります。

そんな場合には、金券と一緒に洗剤やタオルなど添えてお渡しするのが一番だと思います。
その際、もうひとつのものは生活に直結するものの方が喜ばれるようです。

親戚などは直接お届けすることも多くなると思います。

郵送の場合は、しっかりお礼状を入れておくこともお忘れなく。

新婚旅行のお土産でお返しする場合も、友人ならば半返しでよいと思います。


スポンサーリンク


金額が分からなければ推量で

また高額なお品物をいただいたときは値段を聞くわけにもいきません。
だからといって金額がわかるものばかりではありません。

私も飾り皿をいただいたときには困りました。

馴染みがないので、相場が全く想像がつきません。

大きなものだったので高価なものだろうとは思いました。
あちこち探して、同じようなもののお値段を調べた記憶があります。

現代のようにインターネットが普及していれば困らなかったかもしれません。

お返し不要だよ

卒業した学校の同級生や、地域などの親しい友人で、

アシスタントぺんさん
お返しの分を先に引いといたから、お返しは要らないからね。

とはっきりと意思表示をされた場合には、無理にお返しをしなくても良いでしょう。

ただし、お礼状を出す程度のことは、マナーかもしれません。
可能であれば、新婚旅行の記念品などを添えてあげると、更にスマートでしょう。

法律で決まっていることではありませんから、それぞれのケースでお返しの金額を考えておこないましょう。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。


スポンサーリンク



こちらの記事もご覧ください。
関連コンテンツ