階段の掃除ではモップをうまく使いましょう。

階段掃除とモップ

階段の掃除も毎日行うことが多いところです。

m001

階段は掃除機で掃除しようにもコードが届かず、どうしてもモップに頼ることが多いところです。

モップもワイパーも最近は多種多様なものがホームセンターで売っています。

毎月交換してくれるレンタルモップもたくさんあります。

レンタルモップはよい点は汚れたら交換してくれることと、どれだけ汚しても同じ料金です。

でも形が大きかったり、丸くなっていて隅の掃除がやり難かったりします。

階段の掃除のやり方

階段はまずは上から掃除します。

階段は後ろに下がりながら掃除するので足元には気を付けましょう。

モップで掃除するとゴミを舞い上げてしまうことがあります。

丁寧に真横にモップを動かすと埃を舞い上げることもなく綺麗に掃除できます。

そのまま段の下に落とすと、その際隅にゴミが溜まります。

その際はモップの角をうまく使って溜めないようにします。

つまようじ茶せんを作りましょう

つまようじを20本くらい束ねて、茶道の茶せん(茶筅)のようなものを作ります。

20160424b

中華鍋を洗う「ササラ(簓)」という竹の道具がありますが、ササラをつまようじで作るようなものです。

それで隅をこするとゴミが出てきます。

モップの角では届かないところがゴミが溜まるところなんです。

このつまようじ茶せんはいろんなところで使えますのでいくつか作っておくと便利です。


スポンサーリンク


滑り止めの溝にも

家庭の階段には滑り止めを付けている方も多いことでしょう。

滑り止めには滑らないようにするため何本かの溝があります。

その溝にゴミが溜まることが多いのですが、その際にもつまようじ茶筅が活躍します。

一定の方向にこするだけで中のゴミが取れます。

溝の掻き出した後はモップかけておくときれいになります。

階段のモップがけは一定方向で

階段のモップかけは必ず一定の方向にかけること。

右から左と決めておくと毎回そこでゴミを落とすのでそこが汚れます。

ゴミが溜まった部分だけを別に掃除すれば全体がきれいになります。

決めずにおくと両方の隅が汚れていまい、掃除がまた増えてしまいます。

モップは必ず一定の方向のみかけましょう。

毎日こまめに掃除しましょう。

毎日そうじすればそれほど汚れるところではありません。

汚れは増やさないことです。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。


スポンサーリンク



こちらの記事もご覧ください。
関連コンテンツ