靴の寿命?スニーカーを長持ちさせる隠しワザがあります。

スニーカーの寿命はどのくらい?

靴の寿命、特にスニーカーの寿命ってどのくらいなのでしょう。

中高生で、通学などに使用している場合寿命は早いでしょうね。

最近の中学生・高校生はスニーカーでの通学が普通になっています。


スポンサーリンク


中学生のときは体も足のサイズも大きくなる時期なので寿命を迎える前に買い替えってことが多いですね。

最近の中学生は足が大きく、女の子のサイズは23.5㎝からになり昔より1cm始まりが大きくなっています。

わたしの直感的には、スニーカーの寿命は1年くらいかと思います。

学生ならば毎日通学に使ってそのくらいかな。
大事に使えばもっと長くなる気がします。


スポンサーリンク


長持ちさせるには

まず雨に濡れたら乾かしましょう。
汚れが落ちにくくなるので、洗濯も忘れずに。

布のスニーカーには防水スプレーを最初にかけておくと汚れず長く履けます。

靴はどうしても癖によって片減りしやすいものです。

左右同時に底がへることはあまりありません。

歩き癖により片方だけ減るのが早い経験をしたことある方はたくさんいらっしゃいます。

それで底側が一部分だけ減っています。

靴底の修理剤があります

踵だけの問題であとはまだキレイなのに寿命にしてしまうのは残念です。

靴の修理剤って知ってしますか?

接着材のようなチューブに入っているゴムなんです。

商品名は「SHOE GOO」です。

色は、黒・白・ナチュラルの3色があるので選んでください。

アマゾンをご利用の方はこちらから

私の使用経験

使い方は簡単です。

靴底に石や砂など詰まっていたら取り除いて、靴を洗って乾かします。

乾いたら靴底のかかと部分をヤスリでこすって、ゴムの生肌を出します。

かかとの周囲をテープなどでぐるっと巻いて、かかとより高めの土手を作ります。

チューブからゴムを流し込み、専用のはけで平らにします。

テープにくっついてもはがせば大丈夫なので大胆にやってください。

減った部分に新しいゴムが盛り上がるのでまた履けます。

靴の裏はなかなか見る人がいないので失敗を恐れずやってみてください。

これでまた寿命が延びます。

わたしは履き癖なのか左が片減りしてしまいます。

それで補強した靴は何も違和感なく履いています。

愛着のある靴もあるでしょう。

お手入れ次第で靴は長く履けます。

大事に使いましょうね。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。

調査員は60代男性と50代女性。
熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。

ネット上にあふれる種々雑多な情報を
プロのテクニックで検索して
分かりやすく整理してお届けします。

もちろん、自分たちの経験や知見も
ふんだんに盛り込んでいますので、
借りてきた情報寄せ集めのまとめサイトとは
一線を画した内容を目指しています。

スポンサーリンク