夏休みの工場見学!静岡県のおすすめはここ。

静岡県は模型の街

静岡県は世界に誇る模型の街なのです。

「模型って何?」と思う方もいらっしゃると思います。


スポンサーリンク


模型=プラモデルのことです。

8d1feef2c108b52abbdd3fe0e030800d_s

毎年5月には静岡県でホビーショーも行われています。

タミヤ

タミヤは模型の業界では世界に誇る企業です。

タミヤの工場見学は事前申し込みが必要です。

ホビーショーで見ることはできますが、やはりじっくり見るときは少人数の方がよいでしょう。

夏休みでも平日開催なので申し込んでみましょう。

個人で申し込むときは5人以下になります。

模型を作る過程が細々と見学できて、面白いですよ。

バンダイ

またほかにもガンダムで有名なバンダイも静岡県にあります。

ここは年に何回かインターネットのHPの見学フォームから申し込みます。

ただ夏休みになるかどうかは日程次第のため確認しましょう。

162504

食品と飲料工場

明治製菓

静岡県は工場大国なのでほかにもたくさんの工場があります。

同じく静岡県中部では明治製菓の見学は楽しいです。

お菓子工場の見学は子供もワクワクします。

団体でなくても申し込めば個人でも大丈夫です。

夏休みなどチョコレートは暑いと作らないそうですが、ほかにもたくさん作っていて甘い香りの中、見学できます。

お土産もつくので、子供も大人も楽しめます。

うなぎパイ

またうなぎパイも静岡が誇るお土産の定番、大きな工場を見学することができます。

お土産につい、売店では多く買ってしまうのが工場見学なのです。

またお持ち帰りもついているので家族でも楽しめます。

a4c731e04a6e400f4d2603188a7fa7b7_s
(この写真は、単なるイメージであり、うなぎパイの工場とは関係ありません)

サッポロビール

飲み物の工場も面白いです。

今は見学はやっていませんが、中部のサッポロビールは工場内にビオトープもあって、自然の中で見学できました。

大人にはできたてのビールの試飲、子供にはジュースが出て楽しかったので再開を望みます。


スポンサーリンク


食品以外でも

自動車工場

静岡県でも西部浜松市あたりは自動車の街です。

SUZUKI自動車のスズキ歴史館と言って車の歴史や車の製造など見学できます。

製紙工場

東部・伊豆にもたくさんの工場があり、見学が可能です。

製糸の街の東部ではトイレットペーパーの製造は、ものすごく大きく作ってから切るので不思議な感じがします。

工場見学を探そう

学研では、見やすいリストを提供しています。
⇒ 静岡県の工場見学リスト

農林水産省が、こんなページを作って紹介してくれています。
静岡県は「関東地区」に入っています。
⇒ 農林水産省/全国工場見学・市場見学一覧

夏休みは工場見学に行ってみましょう。

楽しいですよ。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。


スポンサーリンク



こちらの記事もご覧ください。
関連コンテンツ