夏しかできないことで小学生が喜ぶのはこれだ!

一日中遊び尽くす

毎年我が家では知り合いのお子さんを一日招いて遊び尽くします。

普段親御さんとはできないこと。

夏しかできないこと。

まとめて一日で行います。


スポンサーリンク


参加は自由、来たい子は好きな時間にきてね。

準備は大変です。

本気で水遊び

夏しかできないこと。
それは水遊び、そのため水風船を120個膨らませて衣装ケースに入れること3時間。

それで真夏の雪合戦ならぬ、水合戦。

これは濡れても大丈夫な夏にしかできません。

ただ準備に3時間に対して、遊ぶ時間はたったの2分なのがびっくりです。

そこからバケツや衣装ケースに水を入れて水鉄砲(百均)で遊びます。

これは本当にすごいことになります。

毎年やってますが、これが一番楽しいと言われます。

バーベキュー

次にやりたいことはBBQです。

ho_013A

お肉だけでなく魚、野菜、たこ焼き、ポップコーン・ホットケーキを多種多様ですが、すべて子供もやります。

普段は食事なんか手伝わない子でも面白そうにやっています。

見ためはひどくても自分で作ると食べます。

火の管理だけ大人がやれば大丈夫です。

花火

次にやりたいこと、それは花火です。

ye_149A

花火も危ないとかの判断は大人がして、あとは年長者が手伝えばよいのです。

安全な方法をしっかり話す。

責任者を決める。

話を聞かない子はやらせない。

でも全員しっかり聞いて事故もなくできるのです。

花火は子供にとって楽しいことなのです。

打ち上げでも安全にやれば大丈夫なんです。

0-52

流しそうめん

流しそうめんは子供がやりたいこと上位です。

まずは準備から竹は用意しておく。

組み立てを考えます。

うまく斜めにならないと流れません。

また急過ぎては取れません。

全員好きな場所について流すそうめん。

20160517a

これが意外に食べれない。

お箸の使い方、タイミングが合わないと食べれない。

そうめんだけではありません。

トマトも流れます。
ゼリーも流れます。

流れるものはたくさん流すが、箸でしかとってはいけません。

それは大変な流しそうめんです。

おなかいっぱいの子もいれば、全くなしの子もいます。

流しそうめんは準備は竹だけ大変ですが、実際は楽に準備できます。

竹でなくても雨どいでもよいです。

今年やってみませんか?

盛り上がりは保証しますし、小学生は夏しかできないので毎年楽しみにしてます。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。


関連コンテンツ


スポンサーリンク