8月の行事と言えば何でしょう?トップ3プラス1

8月の行事といえば、お盆ですね。

8月の行事にはお盆があります。

お盆はお父さんお母さんも会社がお休みになります。


スポンサーリンク


核家族になり、仏壇がおうちにないお宅が増え、家庭でお盆の行事を行っているお宅も少なくなっています。

お盆にはおじいちゃんのうちに行くというのも先祖の霊を祀(まつ)ることの一環なのです。

お盆は先祖の霊が家に帰ってくるので、迎える準備をします。

お盆のときには地域によって行事も違いますが、仏壇を飾り先祖を迎える準備とお墓参りの考え方は日本中どこも同じですね。

ye_174A

迎え火・送り火もほとんどのところで行っていることでしょう。

お墓も年に一度きれいに掃除してあげましょう。

最近は祭りの中で行われている盆踊りはお盆の行事に一種だったのです。

お盆を行うことで日本の古典的な生活も覚えるにはよいことでしょう。

国民的話題は高校野球

8月の行事と言えば日本中を熱くさせる高校野球が始まります。

高校野球は毎年甲子園にて行われます。

勝っても負けても全力で試合する球児の姿に感動する方も多いでしょう。

地元の学校の勝敗も気になることでしょう。

応援にも力が入ります。

c_sp_bas005

最初は自分の県を応援します。

自分の県が負けたら、関東とか東北とか地方の学校を応援します。

自分の地方が負けたら、最後は東日本か西日本か近い方を応援します。

なぜか自分の学校でもないのに、高校野球が気になるのは不思議です。

各地の夏祭り

8月は日本中でお祭りも多くなります。

東北のお祭り、一度行ってみたいと思いながら、テレビ見ている自分がいます。

青森のねぶた、秋田の竿燈、山形の花笠。

ye_175A

お祭りは日本の中でも変わった文化を感じることのできる機会なのです。

8月はゆっくりとした時間の中で日本を思うことのできる月だと思います。


スポンサーリンク


行事ではありませんが、夏は戦争について考える機会です

夏の日本は終戦記念日があるので、戦争の行事が多くなりテレビでも毎年放送されています。

  • 8月6日の広島原爆の日
  • 8月9日の長崎原爆の日
  • そして15日が終戦記念日

終戦記念日には甲子園の試合中でも黙祷(もくとう)がささげらます。

日本という国で多くの方々が犠牲になり、たくさんの国民が命をささげた戦争なのです。

日本人として先の戦争で戦死・犠牲になった皆様のご冥福をお祈りします。

すべての日本人が忘れてはいけないことなのです。

私も靖国神社にお参りしたことがありますが、若い方々がたくさん命を落とされた戦争のことも考えるもの日本の夏だと思います。

子供にもいろいろな夏の姿を見せることのできるのも8月だと思います。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。

調査員は60代男性と50代女性。
熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。

ネット上にあふれる種々雑多な情報を
プロのテクニックで検索して
分かりやすく整理してお届けします。

もちろん、自分たちの経験や知見も
ふんだんに盛り込んでいますので、
借りてきた情報寄せ集めのまとめサイトとは
一線を画した内容を目指しています。

スポンサーリンク