冷蔵庫の電気代を10年前と比較すると!!

電気代がかかるのは冷蔵庫

家庭内で一番電気代のかかるのは冷蔵庫です。


スポンサーリンク


資源エネルギー庁の調査では、家庭の電気代の14%を占めると言われています。

考えてみれば24時間営業ですからね。
止まることはありません。

0-73

電力使用量の比率

  1. 冷蔵庫14.2%
  2. 照明器具13.4%
  3. テレビ8.9%
  4. エアコン7.4%

20160524b

資源エネルギー庁調査より

使用料が多い冷蔵庫の電気代を減らすことができれば、節約になるのです。

古い冷蔵庫は電気代がかかる

我が家も10年以上冷蔵庫は使っています。

家庭電化製品は壊れないと買い替えなんて考えません。

とくに冷蔵庫は大きいので設置も大変だから、よっぽどのことがない限り買い替えないですね。

10年前と最新型の消費電力

20160524c

資源エネルギー庁 省エネ性能カタログ2014冬 のグラフ(上図)によると、

電気冷蔵庫の年間消費電力は、

  • 2002年の冷蔵庫の消費電力は630kWh/年
  • 2013年の冷蔵庫の消費電力は200kWh/年

と、10年間で約3分の1に改善されています。

400~450リットルの大きさだから、4人家族程度の大きさです。

電気料金に換算すると

これを電気料金に換算するために、電気料金を掛けます。

電気料金の制度が複雑で平均値を出しにくいのですが、

資源エネルギー庁 電気料金の水準平成27年 によると、平成25年の電灯料金は24.3円/kWhでしたので、これを使います。

計算すると年間の電気代は

  • 2002年の年間電気代は15,309円
  • 2013年の年間電気代は4,860円

となりました。

この数字は、かなり強引な仮定を元にした数字なので、細かい数字を気にしても仕方ありません。

冷蔵庫の電力量は、設置環境や使用状況によって大きく変化します。

また、電気代だって契約や使用状況によって、20円から30円ほどの幅があります。

ですから、この数字を目安にしても、+/-50%程度の誤差は当然にあるものと思ってください。

そのような観点で数字を丸めると

  • 10年前の電気代は年間15,000円
  • 現在の電気代は年間5,000円

ここで大事なことは、電気料金の金額ではなく、10年前と比べると、冷蔵庫の電力消費量が3分の1になっているという事実です。


スポンサーリンク


10年前と比べて最新型は年間1万円も電気代が安い

こうして電気代を考えると年間で、なんと1万円もの違いがあるのです。

電気料金の仕組みは、使用料が多い家庭ほど単価が高いという、一般の消費金額の概念とは逆になっています。
ですから、同じ冷蔵庫でも、各家庭の電気事情によって、電気代は変わってくるのです。

ここでは、計算しやすいように、12,000円として考えてみましょう。
(電力単価が28円/kWhの家庭のケースです)

分かりやすく月割にすると1000円になりますね。

最近は電力自由化などお得な情報がたくさんありますが、毎月1000円の減額プランはなかなか大変です。

そんな中、家電の取り換えだけで月1000円はすごいことです。

エアコンやテレビはまめに消したりできますが、冷蔵庫は電源を切るわけにもいかないです。

子供がいれば帰ってすぐに冷蔵庫を開けます。
何かないかって、必ず開けます。

なかなか節電もできないのが冷蔵庫なのです。

我が家で考えれば今の消費電力の冷蔵庫ならば相当大きな冷蔵庫にも買い換えられるのです。

冷蔵庫は子供の成長と比例して大きくなっていくものです。

食べる量が増えるので、買い物も多くなり、詰めるものも増える。

また冷凍食品や買い置きもするため、冷蔵庫は家庭の胃袋そのものなのです。

牛乳も毎日買い、毎日空になります。

まとめ買いもしたいのですが、冷蔵庫に入らないのでやめるってことも多いのです。

最近は業務用のスーパーなどもできてたくさん買うと安いところも増えています。

でも買うにはいれるところがないと買えません。

10年前の電気代との差を知ると、買い替えも考えたほうがよいのかとも感じました。

たかが1000円と男の方は考えると思いますが電気代の1000円ってすごいことなんです。

節電・節約を考えるならば冷蔵庫の電気代も考えるべきですね。

今年は真剣に冷蔵庫考えます。

大きさよりも電気代です。

本当にびっくりしました。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。


関連コンテンツ


スポンサーリンク