一人暮らしに必要なものリスト!ネット環境をどうするか

家具家電付きアパートが増えている

最近の一人暮らしも家具家電付きのアパートが主流になり、わざわざ家電を買いそろえることもなくなりました。

昨年我が家も長男が自立してこんなに揃えるものが少ないのかと驚きました。

家電ですが、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機はついていました。


スポンサーリンク


家電や設備がついていればそれで良いのですが、なければ何を揃えたら良いでしょうか。

必要性を1つずつ考えてみましょう。

キッチン用品

自炊をしない場合

コンビニでお弁当を買い、チンして温めてから部屋に持ってくる。

ビールは、冷たいのを買ってきてすぐ飲む。

こんな生活パターンなら、調理器具は何も要りません。

でも、カップ麺のお湯を沸かす電気ポットくらいは必要かもしれません。

自炊をする場合

簡単な自炊なら100L以下の小さな冷蔵庫が必要ですね。

本格的に自炊をするなら、冷凍庫がしっかりしている150L以上の冷蔵庫があると安心です。

アパートにコンロがついていればそれを利用しますが、なければ、一口ガスレンジかIHが必要です。
電気コンロでは火力が弱いので不十分です。

単機能の機種で構いませんが電子レンジは揃えておきたいです。

鍋(20cm)、フライパン(26cm以上)、やかんが欲しいですね。

あなたの食生活が、パンと麺類だけなら関係ありませんが、ごはんを食べるなら炊飯器が必要です。

収納スペースがあまり大きくないはずなので食器の数はいらないです。
まずは、最小限のものだけを揃えて様子を見ながら増やしましょう。

食器を揃えるならば100均より「ニトリ」がおすすめです。
統一性もありますし、ものによっては100円以下ですから。

生活用品

洗濯機

近くにコインランドリーがあって、まとめ洗いをするならそれも一つの選択肢です。

だけど、普通は洗濯機が必要ですよ。

アパートに据え付けがあればラッキーですが、なければ小型の洗濯機を用意しましょう。

物干し竿は要りません。

洗濯バサミがたくさんぶら下がっている角形ハンガーがあれば、一人分の洗濯物には十分です。

ベランダなどの物干し場がない場合は、室内干し用の洗剤を使って、室内で干しましょう。

室内干し用の洗剤は、抗菌成分が入っているので、部屋干し特有の嫌な臭いが少なくなります。

掃除機

ワンルームのアパーなら、箒とちりとりがあれば、掃除機はなくても大丈夫ですよ。
もし買うとしても、スティックタイプで十分です。

アパートはフローリングが多いので、フローリングワイパーだけでも普段の掃除ができます。

一人暮らしでは、ものを散らかしがちになります。
掃除機がかけられる程度には、床の面積がみえる程度には整理整頓をしましょうね。

収納

洋服ダンスかクローゼットが付いていると思いますが、引き出しが少ないのでプラスチックの引き出しケースがあれば重宝します。

ホームセンターなどに行くとカラーボックスもきれいな色もありますし、引き出しなるバスケットや、棚用のグッズも布製、プラスチック製などサイズも豊富です。

それを家具としてうまく活用すればお金もかかりません。

何かとお金がかかる一人暮らしですが、最初の初期投資が少なければ他に使えますからね。

寝具

備え付けのベッドがなければ、折りたたみ式のベッドが便利です。
使わない昼はたたんでおけるので、部屋を広く使えます。

このベッドは、横幅が96センチ、長さが211センチあるので、大柄の人でも大丈夫です。

このベッドの他に、掛け布団、敷布団などの布団一式があれば、一年中大丈夫です。

浴槽

お風呂が付いていなかったら銭湯を探すしかありませんが、最近では、トイレとセットになったユニットバスが付いているところがほとんどでしょう。

シャンプーや石鹸置き場がないようであれば、百均で探しましょう。
いろいろな便利グッズがあるので、探しているだけで楽しくなります。

なお、一人暮らしなので脱衣所も必要なく仕切りも要りません。

リビングから浴室に直行できます。
カーテンを閉めるのを忘れないでね。(笑)

ゴミ分別

最近はゴミの分別も細かくなる自治体が多いので、予めゴミ箱をいくつか作っておいて、室内で分別する癖を付けておくと、ゴミ出しで迷惑をかけることがありません。

地域の分別情報を、市役所などのサイトで確認しておくと良いでしょう。


スポンサーリンク


情報娯楽

テレビ

最近の若い人にはテレビ離れが起きているので、あまりテレビを見ないなら、テレビ無しでも良いでしょう。

携帯のワンセグで代用することも出来ます。

ネットがあれば、テレビが不要だという人もいます。

必要か不要かは、自分で判断してください。

テレビを買うとしても、ヤフオクやアマゾンの中古品で1万円くらいで良いと思いますよ。

ネット

テレビは不要でも、ネット無しの生活は考えられませんね。

アパートにネット環境がない場合は、無線接続ができるWiMAXが便利です。

入居前に契約しておけば、余計な設定なしに、入居したその日から使えます。

また、事情が変わって転居しても継続して使えますから、結婚などで拠点を構えるまではWiMAXは最良の選択肢だと思います。

パソコン

一人暮らしのために買うという人は少ないでしょうね。

おそらく、すでに所有していると思うので、それを利用しましょう。

もし新規に買うなら、DVD付きの機種であれば、娯楽器としても楽しめます。

まとめ

初めての一人暮らしを始める時って、誰しも緊張しますが、所詮一人なので、なにが起きても自分で対応できます。

小さなお子さんでもいれば、また話が変わりますが、一人であれば、困ったことが発生したらその都度対応するやり方で、大丈夫ですよ。

最初に頑張理過ぎて、不要なものまで買い揃えないことです。

まずは確認して必要なものだけ購入してから次のものを考えていきましょう。

物は増えるのは当たり前なので、増やさないことも必要です。

そのためには、最初に多く用意しないことが一番です。

一人暮らし関連記事


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。


関連コンテンツ


スポンサーリンク