アボカドの切り方でスライスはどうする!他の調理法は

0-89

皮を剥くアボカドの切り方

初めて見たら、アボカドってどう切ったらいいのって思いますよね。

縦に半分に切る

まずはアボカドを縦半分、種に沿って切り込みを入れます。

一周回るように切り込みを入れます。

20160620h
画像出典

実を両手でもってねじるように回すと上の図のように、種が付いた半分と、種がない半分に分かれます。

半分になったら種に包丁の刃を当てて回転させると、種が外れます。


スポンサーリンク


皮を剥く

皮は手で十分に剥くことができます。

果肉が柔らかい場合は、なるべく果肉に力を加えないように、皮はちぎれても構わないので丁寧に剥きましょう。

そのままスライスする

普通の生食の場合はそのままスライスします。

20160620b
画像出典

そのまま、刺身と並べてワサビ醤油でいただきます。
マグロの赤身に乗っければ、たちまちトロの味に変身します。

ハンバーガーなどに挟む場合もこのようなスライスするとよいでしょう。

花の形に並べる

アボカドは少し固めですとうまく薄くスライスができます。

アボカドを斜めにスライスしてそれを少しずつずらして丸くしていくと花のようになります。

硬めのアボカドならばきれいに花になります。

下の写真は、エビを載せています。

20160620f
画像出典


スポンサーリンク


皮を向かないアボカドの切り方

皮ごと輪切りにする

輪切りは皮付きのまま横に切っていきます。

種にたどり着いたら、種にそって周囲を切り取ります。
切り取った実をひねると簡単に離れます。

種が大きく出てきたら、包丁の刃で回転させてそのまま引き出し、残りの部分も輪切りにします。

20160620d
画像出典

ドーナツ型の形が面白いので、サンドイッチや、他の食材と挟みこんだり、丸い穴にチーズや卵など中に入れてもおいしくなります。

また櫛形に切ってそのままハムなどのせてもおしゃれで食べやすい食材です。

マンゴーの賽の目切り。

最近流行りの海老サラダにしたいときなどは、種を取った状態から、格子に切り込みを入れ、皮をマンゴーのようにひっくり返すときれいに皮から外れます。

下の写真のように、スプーンですくい取ってもOKです。

20160620g
画像出典

サラダやマグロなどに和えるときなどこの切り方が便利です。

アボカドの豆知識

アボカドは鰐梨

アボカドはここ数年家庭の食卓でもよく見かける食材になりました。

アボカドは、クスノキ科ワニナシ属の植物です。

ワニナシって、漢字書くとこうなります。

『鰐梨』

昭和40年代までは、果実の表皮が動物のワニの肌に似ていることに由来する英語での別称 alligator pear を直訳して、「ワニナシ」とも呼んでいた。
(Wikipedia)

森のバターとも称されるほど、脂肪分が多く20%にも及びます。

アボカドは毎日食べてもよい食材なのでうまく食卓に取り入れておいしくいただきましょう。

また若い女性には特に人気があり、アボカドバーガーなどもよく見ます。

アボカドの選び方

まずはスーパーでは触って少し柔らかいもの。

色が緑でなく茶色のもの。

へたが少し浮いた感じのもの(触ってみるとはずれるような)そのくらいのものでないと切れませんし、美味しくありません。

硬いアボカドを買ってしまったら

たくさん買ってしまったときには袋に入れて常温でおいておくと熟成します。

もともと、アボカドは樹上では熟成せず、青い状態で収穫して、常温で熟成させるのです。

それを自宅でやっていると思えば、なんの問題もありません。

でもすぐに食べたかったら、電子レンジにかけると、柔らかくなって美味しくいただけます。

アボカドは硬い方が切りやすいので、電子レンジにかける前に切ってしまいましょう。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。

調査員は60代男性と50代女性。
熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。

ネット上にあふれる種々雑多な情報を
プロのテクニックで検索して
分かりやすく整理してお届けします。

もちろん、自分たちの経験や知見も
ふんだんに盛り込んでいますので、
借りてきた情報寄せ集めのまとめサイトとは
一線を画した内容を目指しています。

スポンサーリンク