ポケモンGOでは通信量の上限に達して低速化される!その対策は

20160722a

ポケモンGOのゲームに熱中すると、いつの間にか通信量上限(例えば7GB)を超えてしまって、低速に落とされてしまいます。
128kbpsの低速モードでは、ポケモンGOの楽しみは味わえません。

これを防ぐには3つの方法があります。

  • 一つ目はポケモンGOを止めること
    これじゃ、解決策になりません。
  • 二つ目は追加データ量を購入すること
    追加データは、2GB単位で2,500円です
    あっという間に、4桁金額に達するのは間違いありません
  • 三つ目はポケットWiFiを使う方法
    有効な対策はこれしかありません

ポケモンGOではすぐに通信量制限に引っかかる

ポケモンGOは屋外でポケモンを探すゲームです。

屋外ですから通常はWiFiは使えませんので、LTE回線を浪費します。

通常のスマホ契約では、一定の通信量(7GB)を超えると通信速度が極端に遅く(128kbps)されてしまいます。
3日間ほどフルにポケモンGOをやっていると、通信量制限に引っかかる人が多いと思います。

低速モードになってしまっては、ポケモンGOをやっていられないし、他の通信アプリにも悪影響が多くなってしまいます。

たまたまその時の事情で通信量が上限に達したのなら、一時的に2GBを2,500円で追加購入することもあるでしょう。

だけど、ポケモンGOは恒久的に通信量を使うので、追加購入をやっていたら、あっというに何万円にもなってしまいますから、抜本的な対策が必要です。

通信量制限なしの使い放題でしかも高速なポケットWiFi

スマホ契約と違って、高速で使い放題のサービスがあります。

小さなポケットWiFiの端末を、バッグの中か、ポケットに忍ばせておけばスマホの通信量を使わずWiFi接続で、高速通信が可能です。

ポケットWiFi本体のイメージ写真です。
20160718SS00001
75×75×16.6mm 117グラム
最大連続10時間通信可能

これさえあれば、通信量を気にすることなく、思う存分ポケモンGOに集中することが出来ます。

しかも、今なら最初のSIM手数料(3,000円)が無料の『夏季限定キャンペーン』中です。

通信費用は、月々3,980円とリーズナブルなので、安心して使えます。
(データの追加購入なら2回分でお釣りが来る金額です。)

もちろんWiFiですから、複数のスマホやタブレット、PCでも同時に10台まで接続できるので、使い勝手が一気に広がります。

テザリングサービスで通信量を気にしていた人も、これで一気に解決です。

ポケモンGOの対策が、思いの外、自宅のPCネット通信環境の解決に役立つかもしれません。

なお、下の夏季限定キャンペーンは、台数制限があり、在庫がなくなったら終了なので、その際はご了解お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓今すぐクリック↓↓↓↓↓↓↓

事故に注意してください

歩きスマホを止めましょうと、社会問題にもなっていますが、ポケモンGOは歩きスマホをするゲームです。

夢中になって、崖から落ちたとか、テレビの生放送中にカメラの前を横断したとか、事故やトラブルの報告があります。

くれぐれも安全な場所で、周囲を確認してゲームをしてください。

他人の家の庭や、敷地に勝手に入らにように気をつけましょう。

追加情報です

ポケモンGOでは、モバイルバッテリーも必須です。

モバイルバッテリーのお買い得情報はこちらで
⇒ ポケモンGOにはモバイルバッテリーが必須だよ


なんでも調べる『いろはに情報館』です。

調査員は60代男性と50代女性。
熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。

ネット上にあふれる種々雑多な情報を
プロのテクニックで検索して
分かりやすく整理してお届けします。

もちろん、自分たちの経験や知見も
ふんだんに盛り込んでいますので、
借りてきた情報寄せ集めのまとめサイトとは
一線を画した内容を目指しています。

スポンサーリンク