スティック型掃除機収納のアイディアを2つ提案します

スティック型掃除機を買ったけれど

  • アパートだから壁に穴を開けられない
  • 新築だから壁に傷を付けたくない

そんな理由でスティック型掃除機を部屋の隅に転がしている人がいたら、この記事を参考にしてください。

2つの方法を提案します。
きっと、納得できると思いますよ。


スポンサーリンク


スティック型掃除機に買い替えました

今までの掃除機は

掃除機と言えば、通常は下のような構成になっていますね。

電源コード~~本体~~(蛇腹パイプ)~~取っ手--パイプ--吸引口

問題なのは、~~で示した軟弱で不定形な部分です。

何が問題かというと、自立性がなく、収納の邪魔になることです。
逆に言えば、取り出して組み立てるのが面倒なのです。

結果的に、掃除機を取り出して掃除をすることが億劫に感じられて、お掃除が面倒になってしまうことです。

こんな風に部屋の隅でとぐろを巻いている姿は、もはや、何かの残骸にしか見えません。

嫌気が差して、スティック型掃除機を購入しました。

スッキリ収納スティック型掃除機

スティック型を選ぶなら、コードレスにしなければ意味がありません。

電力会社と紐付きであれば、電源ケーブルがじゃまになり、行動範囲が制限されます。

しかし、一般にコードレス掃除機は吸引力が弱いと言われて心配で心配でしたが、ダイソンだけはそんな噂を聞きません。

実際に購入してみましたが、噂に違わず素晴らしい吸引力で、メインの掃除機として問題ありません。

我が家では犬を飼っていますが、今までの掃除機では取りきれなかった犬の毛がごっそり取れてびっくりしたほどです。

収納は廊下の隅に添付の専用ホルダーをネジ止めして、コンパクトに収まりました。

これなら、使いたいときにサッと取り外して、蛇腹パイプや、電源コードに邪魔されずに快適にお掃除が出来ます。

この快適さは、数万円の出費を考慮しても手に入れるだけの価値があります。

収納スタンドの工夫

さて、私の家は持ち家なので、勝手に廊下に板を打ち付けてスタンドを固定しましたが、賃貸アパートの場合や新築の家などでは、ネジ穴を開けることがためらわれることもあるでしょう。

そのような状況の方に、2つの提案をします。

市販のスタンドを買う

最も手間がかからない簡単な方法です。

下のスタンドは、税・送料込みで5,400円の家具調スタンドです。
今回わたしが調べた範囲で一番安くて、室内にマッチするデザインでした。

部屋の隅に置くだけなので、とても簡単だし、気分次第で場所も変えられるのでいいと思いますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:5400円(税込、送料無料) (2017/8/2時点)

でも、5,400円を出したくないと言うなら、自分で柱を立ててしまいましょう。

ディアウォールで柱を立ててしまう

ディアウォールをご存知でしょうか。
突っ張り棒を縦にして床と天井に仮の柱を立てるイメージです。

図示するとこんな感じです。

上パッドの中のスプリングが天井を押さえることによって、突っ張り棒の要領で倒れることを防ぎます。

作り方は、簡単です。
材料さえ揃えば、女性の手でも簡単にできます。

材料は、ツーバイフォーの板材が1本と上下のパッドがあればOKです。
材料費は、合わせて2,000円ほどで済みます。

ディアウォールの上下パッドは、通販で購入すると便利です。
大体1,000円程度ですね。

2×4(ツーバイフォー)木材は通販でも手に入りますが、送料がかかるので、お近くのDIYセンターで購入するのが良いでしょう。

材質によって差はありますがこれも1,000円くらいで購入できます。

大きさの規格が決まっていて、89mm幅で厚さが38mmです。
ツーバイフォーの木材といえば、まず間違うことがありません。

DIYセンターであれば、安い料金でカットしてもらえますから、利用すると楽ちんです。

床から天井までの高さを正確に測って、それよりも40mm短くカットしてもらいます。

説明書では45mmと書いてあるかもしれませんが、現実には短すぎてスプリングの押さえが緩くなるケースもありますので、40mmがいいようです。

掃除機のホルダーをネジ止めする

ツーバイフォーの木材は、幅が89mmなので、ダイソンのホルダー(89mm)を取り付けるのにちょうどぴったりなのです。

完成すればこんなイメージになります。

家の中に、釘やネジを使わずに柱を立てるというアイディアです。

2,000円程度の費用でこれだけのことが出来ますから、アパートだからネジ穴が開けられないとためらわずにトライする価値がありますよ。

作った柱の上のほうの空間が開いているので、時計をかけたり、帽子掛けにしたりといろいろと活用のアイディアが浮かんできますよ。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。


関連コンテンツ


スポンサーリンク