サッカーがうまくなるための最大の秘訣とは

サッカーの基本はまずは何をするにもボールに慣れることですね。

基本は楽しくリフティング

サッカーのリフティングがうまくなると、他の個人技も上がリます。
クラブの子どもたちは毎日リフティングを必ずやっています。

グラウンドにも行かずともできることです。
単なる遊びと思わずに、しっかりサッカー用のシューズを履いて練習すると感覚が鈍らず良い練習ができます。

自分の思い通りにボールが動かせるようになると楽しくなってきます。

リフティングは簡単に見えるように思えますが、これが大変なんです。

まずは、確実に10回できるまでは地道に練習するしかありません。
西、東、右、左と動くボールの感覚をつかむことができれば、一気に楽しくなりますよ。

0-05


毎日ボールに触りましょう

練習は嫌いだが試合は好きだという人がいますが、これではではうまくなりません。

コツは毎日ボールに触ること。

ボールを好きになること。そうすれば何でもできるサッカー選手になれるはずです。

南米の山の中の村を訪れたことがありますが、小さな広場でも、子どもたちが集まってサッカーをやっています。

設備も整っていない単なる広場ですが、実に楽しそうに走り回っています。

見たところ、指導者らしき大人はいないので、自分たちだけで楽しんでいるのでしょう。

こういうところから、ネイマールやロナウドのようなやサッカーのプロが出てくるのかもしれませんね。

あまり、理論だけにとらわれずに、楽しくボールと仲良くなりましょう。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。



関連コンテンツ