個食と孤食の違いを理解して、孤食はなくしましょう

食育の勉強を始めてから、「こしょく」と言う単語を初めて耳にしました。
「こしょく」とは何でしょうか。

「こしょく」には、二つの漢字があって、「個食」「孤食」と書きます。
大辞泉で漢字の意味を調べてみると、このようでした。

「個」
(1)一つの物や一人の人。
(2)指し示す語。この。これ。

「孤」
(1)両親と死に別れた子。
(2)ひとりぼっち。単独。

 

「個食」
(1)家庭で、家族が団欒することなく一人で食事をすること。
また、一人一人ばらばらの時間に食事をとること。
(2)一人分や一食分に小分けされた食事のこと。

「孤食」
この単語は記載されていませんでした。

文字の意味と実際の使われ方

辞書で調べた結果によると文字の意味は
「個」は、単純に一人であることを意味し
「孤」は、他に誰もいないひとりぼっち状態を指すようです。
実際の使われ方は、
個食の意味は…家庭に属する個人が、個人で食事をとること。
孤食の意味は…一人で食事をとり、食事の際に孤独を感じること。
20150430a

目次に戻る

家族の生活リズムに合わせて

目次に戻る

個食の例

「個食」は子供たちがそれぞれ成長して、親や兄弟と生活パターンの時間的なズレが生じれば必然的に発生する状況です。

例えば、塾や部活動などで帰りが遅くなり、家に着いた時には家族は食事が終わっているので一人で食べることになります。

しかし「個食」の場合は、一人ぼっちではありません。
そこでは家族が食事の世話をしてくれることが普通です。

お母さんが、おかずを温めてくれたり、おかわりをよそってくれたり世話を焼いてくれます。
食べるのは一人だけど、ひとりぼっちじゃない食事なんです。

0-85

身近なある家庭の例を示しましょう。
子供たちは部活があると帰りはバラバラ。
旦那も帰りが遅い。
でも年寄がいるので、家族は早めの食事になるわけです。

息子たちのおかずをお皿には取り分けてありますが、ご飯や汁ものは温めてから渡します。
それがこの家の今のスタイルなんです。

目次に戻る

孤食の場合

これに対して、「孤食」は、家族の影もなく、子供がコンビニなどで食事を買って済ませたり、家でもテーブルの上に食事があるが誰も温めてくれません。

たった一人で、テレビでも見ながら、ただ口に運ぶだけの食事のことです。

0-09

共働きの家庭や、シングルマザーの家などでは、やむを得ずこのような形態になることがあります。

毎日とはいかなくても、できるだけ一緒に食事を摂る時間を作りたいですね。
せめて休みの日だけでも、疲れたからと寝たきりを決め込まないで、親が頑張って一緒に食事をする工夫を考えてみたいところです。

目次に戻る

昭和の団欒食事

昭和初期までの日本では、家族がそろってから全員で食卓につき、お父さんの一声で食事が始まりました。

テーブルの上には大皿にどんと盛られたおかずを家族全員でつっつきながら食べる食事でした。

会話も弾み楽しいい食卓で、食育の面からはとても良い食事環境です。

しかし
平成の世では、お父さんの帰りがいつも遅くなり、食事は後回し。
子供たちが大きくなり、塾や部活で帰りが遅くなり、食事は後回し。

「こしょく」とは、家族がそろうことがなくなった日本に現れた食事形態なのです。
ちゃぶ台もなくなり、だんだんそれぞれになったのが日本なんです。
生活環境が変わり、食生活が変わるのはしかたがないことです。

目次に戻る

子供の孤食は避けましょう

子供が「個食」になるのは今の時代よくあることですが、「孤食」にしてはいけません。

  • 食べるとき誰かそばに居て、声をかけてあげましょう。
  • 子供が聞いていなくても話かけましょう。
  • テレビではだめです。
  • 人が話さなくてはいけないんです。
  • たわいのない話でいいんです。
  • 子供が話さなくてもいいんです。
  • 聞いてくれればいいんです。
  • ごちそうでなくていいんです。

日本から「孤食」をなくしましょう。

お母さんがうざくなりましょう。

個食の関連記事があります。
食事マナーを覚えられない個食の問題点はお母さんの一言で解決。


なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。



関連コンテンツと広告


目次に戻る