コーヒーの染み抜き方法は魔法の水で!テレビ朝日モーニングショー

コーヒーの染み抜き、ワインの染み抜き、醤油の染み抜き、汗ジミ

テレビ朝日の羽鳥慎一モーニングショー(2016年5月31日放送)のコーナーのひとつ「ショーアップ」で、シミ抜き技術の特集がありました。

茨城県のクリーニング店、クリーンショップ・ヨコクラの店主の神ワザを紹介します。

目次に戻る

「魔法の水」を使う染み抜き方法

目次に戻る

「魔法の水」の対象となる染み

  • 汗ジミ
  • 首回りの黄ばみ
  • 醤油のシミ(時間が経ってもOK)
  • コーヒーのシミ
  • ワインのシミ

など、非常に応用力が広いのが特長です。
(口紅とボールペンのインクは下の方法で)

目次に戻る

「魔法の水」の材料

  • 重層 小さじ1
  • 酸素系液体漂白剤  小さじ3
    (例:花王のワイドハイターEX)
  • 除菌効果のない食器用洗剤 数滴
    (例:ライオンのママレモン)

酸素系液体漂白剤とは、主成分が「過酸化水素」や「過炭酸ナトリウム」です。

塩素系液体漂白剤は使用しないでください。
主成分が「次亜塩素酸ナトリウム」の強アルカリ性で、酸性の洗浄剤と混ぜると塩素ガスを発生して危険です。

目次に戻る

「魔法の水」の作り方

20160531b

  1. 材料3種類を、皿などの浅い容器に入れる。
  2. 歯ブラシで軽く混ぜる。
    (混ぜすぎると効果がなくなるので、あくまでも軽~く)
目次に戻る

「魔法の水」による染み抜きのやり方

  1. タオルを下に敷いて、染みの面を下にむけて重ねます
  2. 染みの裏側から、「魔法の水」を浸した歯ブラシで叩いてください
    歯ブラシでこすると繊維を傷めますので、叩くのです。
    20160602a
    写真を見やすくするために液体を付けていませんが、下にタオルを敷いてこんなイメージで叩きます。
  3. 時々、めくってみると、染みがタオルに移っていることがわかります
  4. タオルの汚れた場所から、綺麗な場所にをずらして、作業を続けます
    (根気よく何回も叩くのが、しつこい染み抜きの秘訣です)
  5. しみが落ちたら、手で水洗いをして、魔法の水を洗い落としてください
  6. 最後に、洗濯をして、全体を綺麗に整えます

目次に戻る

注意事項

  • 色落ち試験をしてください
    この魔法の水は、脱色効果があるので、目立たないところで色落ち試験をしてください
  • 作り置きは出来ません
    効果が3時間ほどしか持たないので、時間が経ったら作りなおしてください
  • 強く混ぜないでください
    重曹と酸素系液体漂白剤が反応すると効果が減少しますので、軽く撹拌する程度に
  • 水洗いができる素材限定です
    ドライクリーニング指定の衣類では実施しないでください

目次に戻る

簡易染み抜き法を2つ

目次に戻る

ドロの染み抜き方法!「男性用スクラブ洗顔料」を使う

目次に戻る

「男性用スクラブ洗顔料」の対象になる染み

  • ドロ汚れ
目次に戻る

「男性用スクラブ洗顔料」による染み抜きのやり方

  1. まずドロ汚れの部分を乾燥させます
    (濡れていると泥が繊維の奥まで入り込んでしまいます)
  2. 適量をドロの部分に塗って、指の腹で撫でるように擦ります
    (スクラブの細かな粒子がドロを掻き出してくれます)
  3. 何回か繰り返して、ドロの染みが取れたら、水洗いで洗顔料を落とします
  4. 最後に洗濯して、全体を整えます

目次に戻る

注意事項

  • 水洗いができる素材に限定します
    (ドライクリーニング指定の素材には使わないでください)
  • 女性用洗顔料は使わないでください
    (スクラブの粒が小さいので、掻き出す力が弱いので)

目次に戻る

口紅の染み抜き方法!「クレンジングオイル」を使う

目次に戻る

「クレンジングオイル」の対象になる染み

  • 口紅
目次に戻る

「クレンジングオイル」による染み抜きのやり方

※基本的には「魔法の水」と同じやり方です。

  1. タオルを下に敷いて、染みの面を下にむけて重ねます
  2. 染みの裏側から、「クレンジングオイル」をつけた歯ブラシで上から叩いてください
    (歯ブラシでこすると繊維を傷めますので、叩くのです)
  3. 時々、めくってみると、口紅の色がタオルに移っていることがわかります
  4. タオルの汚れた場所から、綺麗な場所にをずらして、作業を続けます
    (根気よく何回も叩くのが、しつこい染み抜きの秘訣です)
  5. 口紅の色が落ちたら、手で水洗いをして、クレンジングオイルを洗い落としてください
  6. 最後に、洗濯をして、全体を綺麗に整えます

目次に戻る

ボールペンの染み抜き方法!「アルコールジェル」を使う

目次に戻る

「アルコールジェル」の対象になる染み

  • ボールペンのインク
目次に戻る

「アルコールジェル」による染み抜きのやり方

※基本的には「魔法の水」と同じやり方です。

  1. タオルを下に敷いて、染みの面を下にむけて重ねます
  2. 染みの裏側から、「アルコールジェル」をつけた歯ブラシで上から叩いてください
    (歯ブラシでこすると繊維を傷めますので、叩くのです)
  3. 時々、めくってみると、インクの色がタオルに移っていることがわかります
  4. タオルの汚れた場所から、綺麗な場所にをずらして、作業を続けます
    (根気よく何回も叩くのが、しつこい染み抜きの秘訣です)
  5. インクの色が落ちたら、手で水洗いをして、アルコールジェルを洗い落としてください
  6. 最後に、洗濯をして、全体を綺麗に整えます

なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。



関連コンテンツと広告


目次に戻る