丸亀製麺のうどんカロリーをグラフで示す

なんでも調べる『いろはに情報館』です。 熟年の知識と含蓄で古いものほど得意です。 ネット上にあふれる種々雑多な情報をプロのテクニックで検索して分かりやすく整理してお届けします。

丸亀製麺のうどんは低カロリーで安いので、ダイエット食としても人気があります。

油をたくさん使うラーメン類よりも、うどんのほうがかなり低カロリーであることは間違いありませんが、一緒食べる天ぷらのカロリーが気になるところです。

そこで、同じスケールの棒グラフにして、うどん類と天ぷら、更にはおむすびのカロリーも一緒に並べてみました。

うどん類のカロリー

グラフで示しましたが、並盛りと大盛りでは、140~150kcalの差がありますね。
比率にして約1.5倍です。

丸亀製麺のバイトから聞いた話によれば、並盛りが275グラムで、大盛りが375グラムです。

大盛りは100グラム・アップなので、145kcal増えるというのは、普通の茹でうどんよりもカロリーが高いですね。

最もカロリーが低いのは、かけうどん(並)ですが、ざるうどん、おろし醤油うどん、ぶっかけうどん、釜揚げうどんは、ほとんど同じです。

釜玉うどんは、玉子が入るので、およそ60kcal増えて、明太釜玉うどんは、更に明太子のカロリーが上乗せになるので20kclほど増えます。

丸亀製麺うどんカロリー


目次に戻る

天ぷらのカロリー

天ぷらは、油を含んでいるのでカロリーが高いイメージですが、予想通り、野菜かき揚げは450kclと圧倒的に高カロリーですね。

他の天ぷらでは、

かぼちゃ天、なす天、イカ天が、低カロリー集団

ちくわ天、えび天、かしわ天が、中間集団

さつまいも天が、やや高い集団

というところです。

野菜かき揚げは、大盛うどんな並みの高カロリーなので、気がつかずに気軽に食べてしまうと、後悔することになります。

丸亀製麺天ぷらカロリー

目次に戻る

おむすびのカロリー

おむすびのカロリーは、ほとんどがご飯のカロリーとみてよいでしょう。

ごはん100グラムのカロリーは、168kcalですから、丸亀製麺のおむすびのごはんの量は、80グラムくらいですね。

昆布おむすびのカロリーがやや高いのは、糖分のせいでしょうか。

こうしてみると、天ぷらとおむすびのカロリーはだいたい同じなので、どちらが満腹感があるかを考えて選べば良いですね。

丸亀製麺おむすびカロリー

おむすびを利用して、低カロリーで満腹感を感じられる特製メニューを紹介しましょう。
自分では、ちょっとインチキ臭いと思っていたのですが、下に示すように、丸亀製麺の店頭でも推奨していたので堂々とやることが出来ます。

目次に戻る

わたしのおすすめメニュー

「釜玉うどん」+「鮭おむすび」=鮭ぞうすい

  1. 釜玉うどんを注文して、
  2. テーブルのだし醤油でうどんを普通に食べます。
  3. 丼に玉子を含んだ汁が残るので、ここに鮭おむすびを崩して入れます。
  4. かけうどんの出汁を注いで、鮭ぞうすいにして食べる。
  5. まるで、2食分食べたような満腹感で、カロリーは512kcalとまずまずの低カロリー。

後からかけうどんの出汁を継ぎ足すのはルール違反のようにも思えますが、
丸亀製麺が自ら宣伝しているので、ルール違反ではありません。

丸亀製麺自分流

堂々とやりましょう。


関連コンテンツと広告

目次に戻る